2023年版公開1年ごとにその年のヒット作&話題作&おすすめ作を記事にまとめてます!!

精液を捧げる村の儀式に選ばれた青年、執り行うのは幼馴染のイケメンだった…

[ 2024-02-19 ]
性感儀式 今夜、俺の精液を捧げます【18禁版】

性感儀式 今夜、俺の精液を捧げます【18禁版】.jpg

『この村の儀式…それは、穢れなき男の精液を捧げること』

十年に一度行われる儀式の「奉納者」として選ばれた青年、結槻。儀式の内容を知らない彼の前に現れたのは、仲違いした幼馴染の航朔であった。

実は航朔は儀式を執り行う一族の人間であり、結槻と一晩を共に過ごす「立会人」であることが判明。そして、この儀式での結槻の役割は精液を捧げることだと明かす。

【清き精液を出す際に、自らの手で局部に触れてはいけない】

この規則を聞いた時、結槻は戸惑いながらも理解してしまう。今夜、自分の局部に触れ、精液を絞り出すのは「立会人」である航朔だということに…。

※全80P(本文76P)/局部の修正は黒線修正
※プレイ内容:緊縛/強●手コキ/射精/中出し等

性感儀式 今夜、俺の精液を捧げます【18禁版】.jpg性感儀式 今夜、俺の精液を捧げます【18禁版】.jpg性感儀式 今夜、俺の精液を捧げます【18禁版】.jpg性感儀式 今夜、俺の精液を捧げます【18禁版】.jpg性感儀式 今夜、俺の精液を捧げます【18禁版】.jpg性感儀式 今夜、俺の精液を捧げます【18禁版】.jpg性感儀式 今夜、俺の精液を捧げます【18禁版】.jpg性感儀式 今夜、俺の精液を捧げます【18禁版】.jpg

こちらも村の儀式で男同士で…という設定のゲイコミックです。

ムカイシ [■BOX■]

ムカイシ [■BOX■].jpg

[山間の小さな村。そこに住む陽太はその村の秘祭に参加することになる。歳若い男○をおとなに迎え入れるために行われる祭り「ムカイシ」。言われるがままにご神酒を口にし朦朧としてきた陽太が知ったのは衝撃的な祭りの内容だった。]

[■BOX■] の【ムカイシ】.jpg[■BOX■] の【ムカイシ】.jpg




このコミックのあとがきに、「ニューギニアのザンビア族という部族で実際に行われている通過儀礼…」とあったので調べてみたら…。結構詳しく書かれているページがあり、しかも日本でも行われていたともある…(汗)

「通過儀礼としての男同士のセックス」